チャレンジプラスプログラム

英語を自分のものにするキャンプ体験

英会話中上級のお子様は英語チャレンジプラスプログラムがおすすめです。

英語を自分のものにするためには、とにかくたくさん話して自信をつけることが不可欠です。キャンプは教室でのレッスンとは違い、リアルライフでのコミュニケーションです。普段のレッスンで習った単語やフレーズなど、キャンプという実生活の中で使うことで実践力や応用力がつき、さらに自信がアップします。






日本語に頼らない生活にチャレンジ

英語チャレンジプラスプログラムは、キャンプ中はなるべく日本語を使用せずにできる限り英語を使うことが目標です。そのため、スタッフからの日本語サポートは緊急時や安全確認、またはどうしても英語がわからない時など必要な場面のみに限られます。

ただし、「日本語禁止」ではありません。このレベルのお子様は100%英語で生活することはまだ難しいため、もし日本語禁止にしてしまうとキャンプ生活を楽しむことができなくなってしまいます。

日本語を一切使わないでとにかく英語だけで過ごしてほしい、という保護者様のお気持ちもよくわかるのですが、安全に楽しくキャンプ生活を送るためには必要なポリシーであることをご理解ください。

また、このプログラムは英会話中上級のお子様向けですので、基礎会話力がまだ身についていないお子様向けではありません。英会話を習ったことがない場合やまだ文章で会話することが難しいお子様は「英語チャレンジプログラム」をご選択ください。プログラムに限らずたっぷりと英語のシャワーを浴びることができますのでご安心を。




プログラム選びに迷ったら

お子様が日本語に頼らずに英語だけで生活できる英語力があるかどうかわからない場合や、お子様が日本語禁止のルールを守れるかどうかわからない場合には無理をせずにまず英語チャレンジプラスプログラムをお試しください。


→くわしくはうちの子にあったプログラムは?をご覧ください。

イングリッシュアドベンチャーの姉妹組織「特定非営利活動法人みらいの森」は、児童養護施設で暮らす子どもたちへ、将来の道を切り拓くきっかけを与えるアウトドアプログラムを提供しています。子どもたちの未来を変える活動を、ぜひご支援ください。詳しくはNPO法人みらいの森のホームページへ。