パートナー企業

株式会社ベネッセコーポレーション

ベネッセは、1955年創業。教育、育児、生活、語学・グローバル人材教育、シニア・介護と幅広い領域で商品・サービスを展開しています。英語事業では、小学生向けに自宅でできる「Challenge English」、幼児から中学生向けに「Benesseこども英語教室」など、お子さまの学齢や嗜好に合わせて選べるよう、多様な教材・サービスをご用意。教育を熟知したベネッセならではの、発達段階をおさえたコース設計で、力が付くだけではなく、英語を好きでいる気持ちもいっしょに育みます。

ベネッセの英語商品・サービスは、幼児から大人まで一貫したカリキュラムのもと作られています。初めての英語学習から、海外への第一歩まで。お子さまの英語の学びを、ずっとそばでサポートします。

またふだんから英語を学んでいる方へ、年間通してさらに英語を「使ってみる」さまざまな機会をご用意しております。 くわしくは、ベネッセの英語特別イベントのご紹介ページをご覧ください。

※ベネッセの英語対象商品・サービス:「Challenge English」「Benesseの英語教室 BE studio」

ベルリッツ

ベルリッツは1878年に米国で創業。130年以上の歴史を通して、個人のほか全世界で約12, 000社の企業がベルリッツで外国語を学んできました。外国語を短期間で自然に修得できるその独自の教授法は、ベルリッツ・ メソッド®とよばれ、教授法辞典にも紹介されております。 体系化された研修でメソッドを体得した教師の質も世界で高く評価されています。

また、グローバル人材を育成する様々なプログラムを提供しています。スキルやビジネスシーン別に細分化されたプログラムや、 ケーススタディを用いた実践的なビジネスコミュニケーション力を養うプログラム、 さらに異文化対応力を修得するソリューションまで企業や個人のニーズに合わせて提案しています。

ベルリッツ・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。

ニッセイト英語専門教室

1才から高校生までを対象とした子どものための英語専門教室です。創立は1973年。少人数クラスをネイティブ講師と日本人コーディネーターの二人が担当するのが特長。恥ずかしがり屋さん、自信のない生徒さんをさりげなくサポート。コーディネーターが受け答えの手本を示すことで学習効率も驚くほどUP。小学校2年生からは、会話クラスとは別に、日本人専任講師による『総合英語クラス』がスタート。フォニックス学習による文字の読み書き、文法などを指導します。ネイティブ講師と日本人講師、それぞれの特長を活かした指導で、「聞・話・読・書」の4技能をバランス良く習得できます。【スクール所在地:池袋(東京都)、川越(埼玉県)】

ニッセイト英語専門教室のホームページをご覧ください。

モンベル

総合アウトドアメーカー、モンベル。アウトドア用品の開発だけでなく、 たくさんのアウトドアイベントの企画開催も行っています。イングリッシュアドベンチャーでは、 秩父でのサマーキャンプにおける長瀞でのラフティングでお世話になっています。 モンベルのラフティングガイドはホスピタリティあふれ、ラフティング技術だけでなく、 川や自然についての知識や安全対策をしっかりと身に付けた頼れる川の案内人。 子どもたちに大自然のパワーを体いっぱいに感じさせてくれるアウトドアのプロです。

モンベルのラフティングページをご覧ください。

KEEN ジャパン

アウトドアで、お子様たちが安心して思いっきり遊ぶために、足を守るシューズはとても大事です。 イングリッシュアドベンチャーがおすすめするKEEN(キーン)は米国オレゴン州発のフットウェアブランド。つま先を保護する「 靴を超えたサンダル」は多くのユーザーの心をつかみました。丈夫で長持ちし、 サマーキャンプで行う川歩きなどに最適のシューズです。KEENは子供たちの「 アウトドアで遊ぶ喜び」 を更に高めサポートしてくれるでしょう。

KEENのホームページをご覧ください。

イングリッシュアドベンチャーの姉妹組織「特定非営利活動法人みらいの森」は、児童養護施設で暮らす子どもたちへ、将来の道を切り拓くきっかけを与えるアウトドアプログラムを提供しています。子どもたちの未来を変える活動を、ぜひご支援ください。詳しくはNPO法人みらいの森のホームページへ。