ミッション

イングリッシュアドベンチャーのミッションは、子どもたちひとりひとりの、自然を理解し愛する心、体力、知力、感性の成長に貢献することです。

次世代のグローバル市民として地球を守っていく子どもたち――。その子どもたちに私たちができる最も大切なことは、美しい地球の自然を愛し環境を守る心を育てることです。楽しいプログラムで有意義な時間を子どもたちと共有しながら、「自然を大切にする」心の芽を、大きな強い樹木に育てていきたいと願っています。

愛し慈しむ心は、よく観察し理解を深めることから生まれます。イングリッシュアドベンチャーのプログラムの目的は、野外で実際に自然に触れ、自然への興味や知識をより深めることです。これこそが美しい地球を守り続けていくために必要な第一歩です。ともにその第一歩を踏み出すことができることを光栄かつ誇りに思います。

キャンプで子どもたちは己を知り、他の子どもたちやスタッフと人間関係を築く機会に恵まれます。笑い声が絶えないキャンプ生活ですが、勇気がいることや、葛藤にぶつかる経験もするでしょう。また、違う意見を持つ人、異なった才能を持つ人に出会うこともあるでしょう。子どもたちの自信、冒険心、社会性、思いやりの心、共感性は集団生活の中でこそ養えるものです。子どもたちひとりひとりが、優しくたくましい心をもった大人に成長できるようサポートすることが私たちの願いであり誇りでもあります。

英語は、机上の学習ではなく生きた言葉でありコミュニケーションのツールです。キャンプを通して実践的に英語を使うことで、ツールとしての英語、そして英語を使って何ができるか、何をしたいか、ということに子どもたちは気づきます。その意識はグローバル社会で生きていく上で不可欠であり、国際理解の基礎にもなります。

イングリッシュアドベンチャーのミッションは子どもたちがキャンプ体験を通し、グローバル市民として自然を愛する気持ちを育てること、他者への理解力、協調性、そして自ら考えて行動する力を養うこと、自信を持って英語を使えるようになることです。

現代の子どもたちは未来のグローバル市民であり、彼ら自身も、次の時代へ繋ぐ親となっていきます。プログラムが始まる時はいつも、スタッフも子どもたちと同様に期待と興奮でワクワクします。キャンプなどの活動を通してともに時間を分かち合った子どもたちが、将来、そのすばらしい経験を生かし、小さな心の種を大きく育て、大きな花を咲かせてくれる――これ以上の幸せはありません。



キャンプの精神(Core Values)

健康的で楽しい自然体験を通して子どもたちが大きく成長できるようにサポートをするというイングリッシュアドベンチャーのキャンプのミッションは4つの精神(Core Values)によって支えられています。



Kindness(親切)

仲間、スタッフ、自然環境、そして命あるものすべてに対して親切に、優しく思いやりを持って接すること。



Respect(尊重)

皆に礼儀正しく接し、お互いの個性や意見を尊重すること。もちろん自然や生き物に対しても敬意を持って接すること。



Responsibility(責任)

自分で考えて行動すること、自分の行動に責任を持ち、よい選択をするように心がけること。



Leadership(リーダーシップ)

よいお手本になるように心がけること。自分の意見をはっきり伝え、まわりの話もしっかり聞くこと。協力しあって目標を達成できるよう、皆を支え励ますこと。

イングリッシュアドベンチャーの姉妹組織「特定非営利活動法人みらいの森」は、児童養護施設で暮らす子どもたちへ、将来の道を切り拓くきっかけを与えるアウトドアプログラムを提供しています。子どもたちの未来を変える活動を、ぜひご支援ください。詳しくはNPO法人みらいの森のホームページへ。