保護者の声

「楽しくキャンプに参加して、英語に親しむ、英語を使うよい機会でした。英語もできるうえ、スタッフが一緒に楽しんでいるので、子どももとても楽しかったようです。 先生は日本語も話してくださったので、まだ上手に英語を話せなくても安心でした。けがや事故もなく、ありがとうございました」
—D.U.さんの保護者様(東京)(英語チャレンジプログラム参加者)
「普段教室でしか使わない英語をたくさん使えて、英語を好きになって帰ってきた」
—S.T.さんの保護者様(茨城)(英語チャレンジプログラム参加者)
「まったく日本には無いプログラムで、娘も大変喜んでいました。 日本の学校では、グループの同じ友達と遊ぶことが多いので、 初めて知り合った友達と仲良くなる経験というのはなかなかできないものだと思います。また、最終日迎えに行ったときには、ずっと英語で話し続けていたので、この5日間は本当に英語漬けだったんだなと実感いたしました。ぜひ、夏にも参加したいと思っています」
—A.H.さんの保護者様(神奈川)(帰国子女・ネイティブ向けプログラム参加者)
「今まで他の英語キャンプに参加させましたが、日本語を使っていて、英語はあまり上達しませんでした。こちらの帰国子女・ネイティブ向けプログラムでは本当に英 語だけの生活だったようで、5日ぶりに会った息子からスラスラと英語の言葉が出てきたのには感激でした」
—K.S.さんの保護者様(宮城)(帰国子女・ネイティブ向けプログラム参加者)
「一家族では体験できないキャンプ生活。楽しいアクティビティの数々。楽しいスタッフ。いつも、子どもが『また行きたいなー!』と言っています」
—C.P.さんの保護者様(東京)
「家族から離れて生活することで、たくさんのこと(何でも一人でする、どんな人とも仲良くする、今まで知らなかったことを経験するなど)を学ぶことができた」
—M.A.さんの保護者様(埼玉)
「子どもを一人で5日間お泊まりさせるのは初めてで不安でしたが、戻って来たら『あと2年行っていたかった』というほど楽しんでいました」
—S.T.さんの保護者様(神奈川)
「キャンプが始まり、Facebookでその日の子どもの顔が確認できることは本当に安心感がありました。子どもが帰ってきて、いろいろ話をしてくれた中で『スタッフのみんなが、クレイジーでおもしろくて大好きだった』と言っていたことが一番気に入ったことです」
—K.T.さんの保護者様(愛知)
「歌などを通じて、勉強感覚ではなく、遊び感覚で英語に親しめるところが気に入りました。子どもたちはキャンプ後も、覚えたフレーズ、歌など、しょっちゅう口ずさんでいます。とにかく、本当に楽しかったようです。どうもありがとうございました。英語に対しての興味の持ち方が変わりました」
—K.K.さんの保護者様(宮城)(英語チャレンジプログラム参加者)

イングリッシュアドベンチャーの姉妹組織「特定非営利活動法人みらいの森」は、児童養護施設で暮らす子どもたちへ、将来の道を切り拓くきっかけを与えるアウトドアプログラムを提供しています。子どもたちの未来を変える活動を、ぜひご支援ください。詳しくはNPO法人みらいの森のホームページへ。