ハッピーキャンパーになろう!

キャンプをご家族でよくされるとか、アウトドアにご興味のある方は「キャンパー」と聞いて、すぐ頭にいろんなことを思い浮かべるかもしれません。

「キャンパー」とは「キャンプをする人」という意味で、イングリッシュアドベンチャーのキャンプにご参加されるお子様のことを「ハッピーキャンパー」と呼んでいます。「キャンパー」ではなく「ハッピーキャンパー」を育てること、それがイングリッシュアドベンチャーのミッションでもあります。

jumping-campers

では「ハッピーキャンパー」とはどんな人物なんでしょうか?

1)壮大な自然を楽しめる

普段の生活の中ではなかなか自然に触れる機会がないというお子様もきっと多いことでしょう。大自然の中で行われるイングリッシュアドベンチャーのキャンプで、思いっきり遊んで楽しんで自然を感じてほしいと思っています。

2)自分を信じて行動する

キャンプは学校ではないので、テストもありませんし、色んな学校のルールに従うこともありません。イングリッシュアドベンチャーは「失敗してもいい、失敗から学ぶこともたくさんある」という考えです。普段の生活とは全く違う環境で、大胆に行動してほしいと思っています。自分で考えて、チャレンジする、その心を育てたいのです。

blog(24th Mar-8)

3)思いやりと協調性がある

親切で優しく、思いやりのある子どもに育つこと。キャンプを通じて、参加しているお子様同士だけではなくスタッフや、周りの人、自分とは違う考え、様々な国籍の人、自然環境、命あるものすべてに対して持ってほしいと思っています。

4)リーダーシップ、表現力を発揮する

自分がよいお手本になって、まわりのお子様たちも正しい行動がとれるように助けること、これがリーダーシップです。良いリーダーとは自分だけが成功することがゴールではないと理解し、チームの仲間と一緒に目的を達成すること、そのためにチームが協力し合えるように周りを支えること。リーダーシップは一人のお子様が持つのではなく、全てのお子様ひとりひとりが持っているものです。

5)自分と違う人や価値観を理解し尊重する

イングリッシュアドベンチャーのキャンプには世界各国から、様々なバックグラウンドを持つ人たちが集まります。今まで自分が知らなかった世界や考え方に遭遇したとき、その違いや価値観を理解し、尊重できる人になって欲しいと願っています。それにより広い視野が持て、これから先の人生で真の「グローバル市民」になって欲しいと思っています。

6)自信を持って英語を使う

英語が机上のことではなく、実際のコミュニケーションツールだと理解することにより、もっと楽しく英語を使い、キャンプをもっと楽しめることでしょう。キャンプから帰ったあとも、その気持ちを持って英語の勉強に取り組んでほしいと思っています。

blog(9th April-6)

イングリッシュアドベンチャーの安全で楽しいキャンプを通じ、新しい友だちを作り、大自然の中のアクティビティを楽しんで、心身共に健全に豊かに成長すること。それが「ハッピーキャンパー」なのです。

Leave a Reply