国内英語サマーキャンプの正しい選び方

アメリカで100年以上に渡りキャンプの品質を確保するために経験と知識を人々に共有している、キャンプの専門家のコミュニティアメリカンキャンプアソシエーション(ACA)という協会のサイトを通じて、様々なキャンプについて、前回ご紹介しましたね。

今回は、数多くの国内英語キャンプの中から、どのようにしてお子様に適したキャンプを選ぶのかということについてご紹介いたします。ACAが提唱している正しいキャンプの条件は以下です。

jumping-campers

1. スタッフが全員安全管理の資格を持っていること

お子様は家族のもとを離れて数日間生活することになるので、最も大切なポイントになるのはやはり安全性です。子ども達が病気や怪我なく安全に過ごせるようにするためには、スタッフはキャンプ運営、野外リスクマネージメント(危機回避)の事前レクチャーを受け、基礎応急手当、CPR(心肺蘇生法)の技能を習得していることは必須です。さらに常に看護師が待機していることや薬の必要なお子様の薬の管理や配布がきちんと行えること、これも重要な条件です。

blog(9th April-2)

2. お子様の肉体的だけでなく、精神的成長を考えていること

参加することにより、お子様が自己肯定感を持ち、自立心を養い、他者への理解を深められるのが良いキャンプの条件です。上記で説明したように、キャンプはただアウトドアを楽しむだけのものではありません。家族と離れ、同じ学校の友だちとは違う地域の子ども達と出会うことにより、精神的に大きく成長できるのが良いキャンプと言えるでしょう。

blog(9th April-3)

3. アクティビティが楽しい!

いろんなアクティビティに参加できるのもキャンプの楽しみの一つ。お子様のことを考えた様々なアクティビティのあるキャンプがもちろんいいですよね。運動神経の良い子でも悪い子でも楽しめるようなアクティビティがあるのが理想です。ただ、子ども達にはそれぞれ好みもありますので、アウトドアのアクティビティより、テニスや乗馬が良いと思うお子様もいるでしょうから、お子様とよく話し合うことが大切です。

blog(9th April-4)

4. 栄養に気を使った食事

キャンプに参加している間、きちんと栄養に気を使った美味しい食事が提供されるのがもちろん良いキャンプの必須条件の一つ。お友達と一緒に食べることにより、いつもはあまり食べないお子様もたくさん食べたり、嫌いなものでも食べられるようになった、なんていうのはよく聞く話です。

そして、「英語キャンプ」に参加したいのであれば、もうひとつ重要なことがあります。

blog(9th April-5)

5. 英語だけでなく、文化も学び、体験できる

キャンプで楽しみながら英語を使うことはもちろんのこと、様々な国籍のスタッフやお友達から日本とは違う文化を学び、体験できるのが英語キャンプの醍醐味なのではないでしょうか。自分とは違う考え方や生活があるのだと気づくことにより、本当の意味での他者への思いやりを持ち、グローバルな考え方を身につけることができるでしょう。日本にいると、たいていの場合は周りに日本人しかいません。なかなか他文化の子ども達や大人と生活することはないですが、こういうインターナショナルなキャンプに参加することによって、早い段階でグローバルマインドを身につけられるでしょう。英語を学ぶ塾や予備校タイプのキャンプでは英語の習得には効果的ではありますが、グローバルマインドを身につけることが難しいのが実情です。これから大人になって行く子ども達は、ますますグローバルマインドを早い段階で持つことが重要となってくるでしょう。

blog(9th April-6)

さて、皆さまはお子様のために上記を参考に賢く英語キャンプを選んで下さいね。

もちろん、私たちイングリッシュアドベンチャーが日本国内の最大級英語キャンプを運営しています。上記すべてを兼ね備えたキャンプがこちらになります。アメリカの本格的な夏休みを日本国内で体験できます。

Leave a Reply