October 2015

自然は学びの宝庫

イングリッシュアドベンチャーのキャンプに参加して「ハッピーキャンパー」になった子どもたちは、キャンプから帰ってきたときにキャンプがどれだけ楽しかったか、自然の中で思いっきり遊ぶことのすばらしさを語ってくれたのではないでしょうか。

アウトドア関連のギアで有名なコールマンジャパンさんの記事にて、自然とのふれあいが子どもにもたらす効果が紹介されています。

自然が子どもを成長させる~自然体験が子どもに与える影響について~

自然は学びの宝庫!子どもたちは大自然での体験を通して様々なことを学びます。自然体験はもちろん子どもたちだけではなく、大人にとってもたくさんの恩恵があります。そのすばらしさをぜひご家族全員で体験してみてください。

でも、家族全員で行くとなると準備が大変・・・と考える方も多いのではないでしょうか。確かに家族全員で泊まりのキャンプとなると、道具を揃えたりなど準備が大変かもしれません。でもキャンプ=テントをはって寝袋で寝ることではありません。一時的にせよ野外で活動すれば「キャンプ」といえます。もちろん日帰りでも。森や海まで遠出しなくてもハイキングやBBQだけでも立派なアウトドア活動と言えるでしょう。最近はレンタル道具が揃っていて、手ぶらで行けるBBQサイトなどたくさんありますし、ぜひぜひご家族で体験してみてください!

カヤックやラフティングなど、ふだん簡単にご家族で体験できないアクティビティや子どもたちだけで楽しむキャンプはもちろんイングリッシュアドベンチャーにおまかせを!

キャンプに行くだけで
英語が話せるようになる?

チャレンジプログラムについて「キャンプで本当に英語力がつきますか?」という質問や、実際に参加した方から「キャンプ自体はとても楽しかったものの、子どもたちは日本語を多く使っていたようで残念」という意見をいただくことがあります。

残念ながら、数日間のキャンププログラムだけで英語がペラペラになることはありません。子どもたちは語学の天才と言われますが、それでもやはりたった数日間のキャンプだけで英語力が飛躍的に伸びることは期待できません。

大いに期待できること、それは英語への興味アップと意識の変化です。子どもたちは楽しいキャンプを通して、もっと英語を話せたらもっと楽しいと気づきます。そして英語はただのお勉強ではなくコミュニケーションのためのツールであることも自覚します。その気持ちは英語を学ぶ上でとても大切です。「話したい!」という気持があるとふだんの英会話レッスンがもっともっと楽しくなります。

また、ふだん週1回1時間の英会話レッスンを受けている方であれば、キャンプ1日でふだんのレッスンの数カ月分に当たる時間の英語シャワーを浴びることになります。リスニングや発音など大幅にスキルアップするでしょう。キャンプでは毎日のように歌を歌いますが、初日にほとんど歌えなかった子どもたちも最終日にはちゃんと歌えるようになります。

チャレンジプログラムは日本語禁止ではありません。スタッフは必要に応じて日本語でサポートをしますが、それには理由があります。

それはまず、子どもたちに「キャンプは楽しい!」と思ってもらうため。強制的に日本語禁止にしてしまうと、十分な英語力がない子どもたちはキャンプを楽しめず、キャンプも英語も嫌いになってしまいます。

もちろん、すでにある程度の会話力がある子どもたちにとってはキャンプはふだん習っている英会話を実践的に使え、英語で話す楽しさや通じる喜びを実感できる場所であり「できるかぎりは日本語を使わずに英語だけで話そう」というチャレンジに挑戦することは大きな意義があります。そして初心者の子どもたちも「ディナータイムは英語だけで話してみよう!」などと時間を区切ってチャレンジしてみることはとてもいい試みですが、キャンプ中は一切日本語禁止となると自分の言いたいことを伝えることができず、周りが話していることも理解できず大きなストレスになってしまいます。

そして、キャンプに参加する子どもたちの安全を確保するため。
スタッフはできる限り子どもたちに英語で話しかけますが、アクティビティの前の説明など安全に関わることはかならず日本語で説明をします。しっかりと説明を聞いてきちんと理解してもらうため、日本語を使うことは必須となります。

いったん英語が苦手と思ってしまうと、その壁を崩すのは簡単なことではありません。イングリッシュアドベンチャーでは、子どもたちにもっともっと英語を好きになってほしいと願っています。そのために私たちができることは思いっきり楽しいキャンプをつくること!楽しいからこそもっと学びたくなる、その気持ちを大切に育んでいきたいと思っています。

2つのプログラム
うちの子はどっち?

イングリッシュアドベンチャーのキャンプは、英語レベルに合わせて2つのプログラムがあります。
初心者から中上級者までのお子さまには英語チャレンジプログラムがおすすめ。バイリンガルのスタッフが必ず同行し、必要に応じて日本語でサポートをします。

そして、帰国子女やネイティブスピーカーのお子さまなど、すべて英語のみで日常生活を送れる英語力がある方は日本語禁止・英語のみで過ごす帰国子女・ネイティブ向けプログラムを。
(2015年のスキーキャンプから「英語浸け」プログラムは「帰国子女・ネイティブ向け」プログラムへと名称を変更いたしました。)

「うちの子にはどちらのプログラムがいいのかわからない」というご質問をいただくことがありますが、一番大切なのは参加する子どもたちがキャンプを楽しめるかどうかということです。

実は「ちょっと難しいかもしれないけれど、帰国子女向けプログラムに参加したい」「無理をしてでも英語のみの生活にチャレンジしてほしい」というお声をよく聞きます。また、保護者さまがお子さまの英語力がよくわからない場合など「多分大丈夫だろう」という推測を元に帰国子女・ネイティブ向けをご選択されることも少なからずあります。

もし家庭内では英語を使わず日本語で会話をしているためお子さまの英語力がどのくらいなのかよくわからない、という場合は次のような質問をしてみてください。

  • Tell me about your family.
  • What are you looking forward to most about English Adventure camp?
  • What do you like to do when you are not at school? Why?
  • What is your happiest memory?
  • What is your favorite thing (or activity)? Why?

お子さまは、上記のようにYES/NOではなく自分の考えを文章で説明しなければいけないような質問に対して、質問の意味を理解するだけではなく、きちんと自分の言葉で回答できますか?

また、日本語禁止という約束を守れるかどうかも大切です。
キャンプ中は英語のみ、原則的に日本語の使用は禁止です。ちょっとくらいだったらいいだろうと思い日本語で話しかけてしまった場合、日本語を使ったお子さまのみならず、話しかけられたお子さまもその瞬間に日本語スイッチがオンになってしまいます。

もし十分な英語力がない場合にもかかわらず安易に帰国子女・ネイティブ向けプログラムを選択してしまった場合は、そのお子さまだけではなく周りのキャンパーたちにも大きなストレスとなってしまいます。

「十分な英語力」とはネイティブスピーカーのように一切間違えずにすらすらと話せなければならない、ということでは決してありません。
文法を間違ってしまったり、単語が思い出せなかったりしても全然問題はありません。大事なことは間違えずに話すことではなく、自分の気持ちを伝えることです。

言いたいことを自分の言葉で伝える英語力がない場合、キャンプを楽しむことが難しくなります。なぜなら、キャンプは一人で参加するものではなく、仲間みんなで一緒に楽しむものだからです。

無理をして参加をしてしまったお子さまは英語が理解できず、言いたいことがあってもうまく英語で伝えられないために自信を失ってしまいます。そして、周りのキャンパーたちにとっては、相手が英語を十分に理解できないため円滑なコミュニケーションが取れず、ストレスを感じてしまいます。

十分な英語力がないと、周りの仲間と一緒にキャンプを楽しむことができなくなってしまうばかりか、他のみんながキャンプを楽しむ機会をうばってしまうことになります。

どうぞお子さまが自信を持ってキャンプに参加できるよう、決して背伸びはせずに現在の英語力にあったプログラムをご選択くださいね。

帰国子女・ネイティブ向けプログラムは帰国子女以外のお子さまも、十分な英語力があればもちろんご参加いただけます。または帰国子女であっても、帰国後数年以上経過していて英語力がわからない場合、滞在歴が短かったり滞在期間が就学前だった場合などは英語チャレンジプログラムをおすすめいたします。

どちらのプログラムがいいかご判断に迷う場合は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

英語で過ごす2日間!
週末キャンプスタート!

ハッピーキャンパーのみなさん、こんにちは!

かぼちゃのおばけ(Jack-O’-Lantern・ジャック・オ・ランタン)や魔女のデコレーションなど
街中でハロウィンのデコレーションをよく見かけるようになりました。
秋のイベントとして日本でも定着したようですね。

イングリッシュアドベンチャーでは、ハロウィンの日に週末キャンプを開催します!行き先は奥多摩です。森の中で一緒にハロウィンを楽しみましょう。ぜひコスチュームを持ってきてくださいね!みんなが何に変身するのかとても楽しみです!!!

そして、12月にも週末キャンプを開催します。スキーキャンプまで待てないキャンパーたち、ぜひぜひご参加ください。

年内開催予定の週末キャンプ
【ハロウィンアドベンチャー】
10/31(土)〜11/1(日)

【ウィンターアドベンチャー】
12/5(土)〜12/6(金)

キャンプゲーム、アウトドアクッキングやハイキングなど自然をたっぷりと楽しめる内容です。もちろん夜はキャンプファイヤーも!

通常のキャンプと同様に、英語レベルに合わせて2つのプログラムがあります。
英語をお勉強中のお子様には「英語チャレンジプログラム」、そしてすでに日常生活を英語のみで過ごせる方は日本語禁止・100%の「帰国子女・ネイティブ向けプログラム」を。

今までたくさんの方から夏休みや冬休み以外にも週末や祝日などにショートキャンプを開催してほしいというお声をたくさんいただきました。ご要望にお応えし、今後は定期的に週末ショートキャンプを開催いたします。

秋から冬にかけての週末キャンプは奥多摩にて開催します。いずれのキャンプもJR新宿駅発着になります。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

スキーキャンプの前に一足早く、ハッピーキャンパーのみなさまにお会いできることを楽しみにしています!